投資初心者のブログ『それでいいんじゃね??』

投資初心者による投資初心者のためのブログ

SponsordLink

5年前と今 ROE比較~初心者による株式投資考察~

thKQWZZML5.jpg
こんばんは!
明日は午後から移動日になります。
嫁さんの実家にちびさんを置いて、長男と一緒に帰宅です。
昭和初期の人たちには何故家族なのに盆を一緒に過ごさないんだ??なーんてことを言われることがありますが、
申し訳ございません。私たちは私たちなりの家族の絆を築いてるつもりです。
 

ほっといて!俺流じゃ!
理解いただける方とそうでない方がいると思います。ダイバーシティなので議論の余地はありません!
じるさるたです。
ちび助の育て方で、ちびと揉め、母親とも揉め、少し機嫌が悪いです。冒頭のあいさつ多少過激ですいません。
_(._.)_
 
さて、気を取り直してROEについて。
ROEとは・・・。
魚卵のことです!!発音は【ろぅ】です!
なんてね!
実際魚卵という意味の単語でもあるのですが、
株の世界ではReturn On Equityの頭文字を取った略語です。
株主資本がどれだけ会社の収益に寄与したか?の指標となります。
ROE=1株当たりの利益(EPS)÷1株当たりの株式資本BPS
※EPS=当期純利益÷発行済み株式数 BPS=株主資本÷発行済み株式数
上記計算式で計算できるのですが、要はこのROEの高低で、企業の経営がうまいかそうでないかがわかります。
また、ROE×PER(株価収益率)=PBR(株価純資産倍率)の式が成り立ちますので、
学生時代を思い出して、理解しておくと四季報がよみやすくなりますよ!!
式を覚えるのがめんどくさい方は以下のことだけ覚えてください。
PBR 企業の割安度の指標 目安が1倍なので1倍の株式は割安
PER   同じく企業の割安度の指標 業種によって異なるが10倍台であれば割安
(平均値で語ることが難しいです。業種別の統計がJPXホームページに出てますので、そちらを参照してみて下さい。)
ROEの目安は10%位と言われています。日本の企業はこのROEが低いことが多い!4,5%はざらで、7%くらいを超えていると優秀なほうと考えています。10%超えは相当優秀ですね。
 
では5年前と今のROEランキングみてみましょう!
5年前(2012 5月時点)ROEランキング
1位 グリー
2位 サンリオ
4位 DNA
7位 りそなHD
9位 ヤフー
 
現在(2017 5月時点)ROEランキング
1位 スタートトゥデイ
3位 MonotaRO
4位 カカクコム
5位 MiXi
6位 ハーモニックドライブシステムズ
7位 日本M&Aセンター
うん。先ほど挙げました、時価総額ランキングとはだいぶメンツが異なりますね。
しかも5年前と今比べると、そこでのメンツも違います。
5年という中期スパンですが、それだけ収益を上げていくのも難しいのでしょう。
時価総額に続き、やはりソフトバンクが光りますね。
大東建託日本オラクルも素晴らしい!!
今後の株式投資の参考にされてください!
ではまた!(。・ω・)ノ゙♪