投資初心者のブログ『それでいいんじゃね??』

投資初心者による投資初心者のためのブログ

SponsordLink

ワンタップバイ(OneTapBuy)について調べてみた~初心者による株式投資考察~

th9J36QN3T.jpg
こんばんは。熱帯夜なんですかね??
空気がぬるい。汗止まらない(# ゚Д゚)!
 

じるさるたです。朝の記事でワンタップバイに触れました。
いい加減なこと言ってらんないなと思い、調べてみましたよー!!
まず、購入できる銘柄は国内の30銘柄、数種類の米国株、数種類の国内ETFのようです。
国内銘柄30種の中には任天堂ファナックファーストリテイリングニトリなど値嵩株も入っていました!嘘つきにならず済みました。ほっとしたー!
そして、保有株数に応じて、配当金の受け取りもできるとのことです。優待も然り。配当金については株式数比例分配方式が適用されるとのことです。つまり、普通の証券会社で同口座内で配当を受け取る形式と一緒ですね!
一般口座は設定されておらず、特定口座のみだそうです。
すでに証券口座をお持ちの方で、んん??となるのは外国株式の売買ができる部分でしょうか?
私もおもわず、おお、いいんじゃない??と思いました。カブドットコムだと海外株式の取引はできませんので。
 
当ブログにて前述しているのですが、S&P500ETFを買うつもりまんまんだったのですが、利益に対し、米国で10%税引きされた上に、国内でも20%が取られます。
確定申告で二重課税を回避できるとのことみたいですが、敷居高いわーと諦めた経緯があります。
ので、なになにワンタップバイなら二重課税回避か??と思ったのですが・・・。
ばっちり二重課税でした・・・。残念。
いわゆるFAANG株が身近になる!と思ったのですが、なかなかうまくいかないもんですね。
でも、為替レート、外貨口座開設の関係等、ほかの要素に関しては手数料はとるものの、そうとう簡易化されてますね。みじかになったと言えるかもしれません。今後要検討かもしれないですね。
 
また、外国株に関してはOneTapBuy名義で混蔵保管と書いてあるので、なんちゃって所有者ということになります。ここは賛否別れるんでしょうかね?こだわる人はこだわりそう。
国内株式に関しても、1株2株未満の場合はOneTapBuy名義の混蔵保管となるそうです。
損益通算は海外株、国内株、ETFでできるとのことでした。
 
うーん。面白いですね。興味がわきましたよ。ソフトバンクが絡んでるってことは、やはり孫さんの主導なんでしょうか??さらに日本政策投資銀行も絡んでます。てことは、これは株式投資が一般化しないことに業を煮やした国の大作戦でもあるんですね!
 
でもCMで見るまでまったく知らんかったわ・・・。アンテナの張り方が足りないですね。反省します。
展開次第で、これからどんどん発展していく匂いがします。
やっぱ孫さんすげーわ。ソフトバンクの社員がすごいのかな?ソフトバンクもほぼ値嵩株の仲間入り中。
買えないわ。
( ゚д゚)ハッ!  ワンタップバイ!OneTapBuy.
思うつぼなんでしょうか・・・。
何はともあれ、今後目が離せませんね!
では(@^^)/~~~  また!
【追記】
2017.08.11時点で、ワンタップバイでソフトバンク株は買えませんでした・・・。
何してんだ?ソフトバンクさん。
そのうちできるようになるんですかね??
ちなみに現在買える銘柄を列記しておきますよー。
積水ハウス 明治HD キリンHD セブンアイHD  花王 武田薬品 オリエンタルランド ヤフー
村田製作所 日産 トヨタ ホンダ 良品計画 キャノン 任天堂 ヤマトHD  セコム ニトリ ファーストリテイリング 
【追記】
2017.08.12
興味が募ってきたので、手数料を調べたところ・・・Σ(・□・;)!!
10万まで  463円
20万まで  926円
30万まで  2315円
100万まで  4630円
なんじゃこりゃああ!
売る気ある?
株式取引に疎い人たちを対象にするんですよね・・・??
ぼったくりといっても過言でない。ひどいです。