投資初心者のブログ『それでいいんじゃね??』

投資初心者による投資初心者のためのブログ

SponsordLink

船中5枚

こんばんは!

さっぶい中、寒ヒラメ釣りに行って来ましたよー!

じるさるたです。

朝方船頭に聞いたところによると、私のすむ地域では今年はヒラメが小さい、そして釣れない!!とのことで苦戦を強いられるだろうと予想。一枚でも構わないので必ず釣る!!と決めて挑みました。

朝イチ、ヒットしたものの、鰯の背中に噛み傷がついただけで乗らず。隣のおじさんが見事ゲットされたので、祝福をして次の流しに。

何度か流すも、風が強く当たりも取りにくい...。噛まれるけれど当たらずが船中で数回。厳しいことを実感したときにそれは来ました。

くんっていう、明らかに鰯の動きや、仕掛けと海底の擦れでない感覚!!

私のすむ地域でのヒラメ釣りの極意はこっからです。リールのクラッチを切り、40秒数えてから...エイヤッ!とあわせを入れます。この辺のヒラメは茨城県で釣れるような大型ではないので、じっくり食べさせて、しっかり針を掛ける必要があるんです!

私の伝家の宝刀、8年前に購入し、幾多の試練を共にしたDAIWAの極鋭195マルチが弓なりにしなって、良い弧を描きます。8年経っても今だにその感度に衰えを見せないスーパーウェポン!リールは転勤の餞別にと師匠がくれたミリオネアです。大切に使っているので未だ黄金に光輝いてます。

きたきた!!あとは慎重にかつスピーディーに巻き上げ、取り込み。

はい!一枚ゲットです。

こうなるとあとは気楽です。

リラックスmodeで海底の様子を想像し、鰯の動きに注意します。鰯の動きは極鋭が竿先で視覚に、そして感覚を腕に伝えてくれます。ホントに良い竿です。

鰯の動きが慌ただしくなったら、チャンス到来です。ヒラメなどのフィッシュイーターに狙われ逃げ回っているサインに成ります。

案の定、引き込むような強い当たりが。さぁ、またここから40秒です。じっくり数えて、それっ!はい乗りました!二枚目!

お昼くらいにかけあがりの岩礁を船頭が攻めます。岩の感覚と魚信との違いを理解する必要があります。実は鹿島灘でカレイをやっていた私には岩礁との相性はバッチリです。他の人が根掛かりと当たりを間違えるなか、本日三枚目にして本日最大の獲物をゲット!!

渋いながらも楽しい一日でしたよ!!

船中5枚、うち三枚が私!上出来ではないでしょうか。私の獲物には青の印が付けられています。

f:id:jirusaruta2:20180106230852j:plain

先程さばき終えましたので、明日の昼くらいに昆布締めにして保存、夕食に頂きたいと思います!!

つかれたぁ、寝ます! では( ´・ω・)シ