投資初心者のブログ『それでいいんじゃね??』

投資初心者による投資初心者のためのブログ

SponsordLink

スシロー快進撃でも 100円寿司無くなる

f:id:jirusaruta2:20171203081017j:plain

おはようございます。

今日は昼から、下のちび君と『鋼の錬金術師』見てきたいと思いますよ~。

じるさるたです。

皆さんは、回転寿司行かれますか??私は週に一度くらいは行っていますね。出先のスシローによく行きます。赤だしと茶碗蒸しを最初に注文、後は旬のネタを中心に注文します。会計は安くて1000円ちょっと、高いと2000円越えることも在りますね。昔は高いネタなんてなかったので、1000円越えることなんて有りませんでたが、今は180円、280円の皿がありますので、余裕の1000円ごえとなります。

さて、業界一位のスシローをはじめ、かっぱ寿司、くら寿司なども客回転が非常に良く、他の飲食業界の店舗に比べ、その利益率はかなり良い情況だそうです。すき家やマクドナルド等の二倍位の利益率を叩き出すそうですよ。凄いですね!

しかし、世界的な魚の高騰、人件費の上昇が利益を圧迫してきたので、来年中にも100円皿の存続が危うくなるとの事です。対応としては100円皿がなくなると、客足が遠退くので、2貫を大きめの1貫にするそうです。また、玉子焼き等は100円のまま残し、100円からという事実を残す...というせこい技も。

デフレ、最大の勝ち組業界である回転寿司。そこで値上げ敢行となると、おおデフレ脱却か?と思えますね。

回転寿司業界は既に統廃合が進み、寡占業界だそうです。ですが、地方レベルで見ると、地元密着型の新しい業態、客の名前を三十人くらいは覚えている板さんがいる回転寿司とか、地産地消を売りにするとことかが生まれ始めているとも聞きます。手軽で早くて旨い。回転寿司、低価格寿司に新しい風がふくかも知れませんね!

スシローHDの株は好調立ったのですが、そろそろ打ち止め?という感じもあります。飲食業界の盛衰のスパンは源平の戦いより激しいですよね。注目していきたいと思いますよ!

ではまたバイバイ