喫煙するのは病気か


おはようございます
8時前だったのに寝落ちしました...。
体が悲鳴をあげてるんですね。毎日しっかり眠りたいと思います。以下寝落ち中の記事、あげとこう...。手抜きですが、もったいない!
でも、科学的に書こうとして、結局意味のない感想になってる気がします...。
次回からはまともに書きますね!ごめんなさい。
ではまた!(@^^)/~~~
ーーーーーーーーーーーーーー
昨夜の記事です
こんばんは!
うーん、もう株価みたくない!!って位下げてます。急激に上がったので、突然下がるときも覚悟はしていたんですけどね。嫌ですね~。人間勝手なもんです。
じるさるたです。
さて、今日は真面目に喫煙について考えます。さっき時間のあるときにヤフーニュース読んでたら、フィリップモリスがアメリカのFDAにアイコスを申請しているのですが、FDAは認めてくれない!との記事を見ました。アイコスでもダメなのか??
まずは体に良い悪いなんて、雑な話がされてますよね。どこにどう良いのか悪いのかという話をしなくてはなりません。
まずは良い方からいきますか。タバコは、巻きタバコだろうが、電子タバコだろうがニコチンを含有してます。このニコチンは口の粘膜から吸収され、10秒で脳にいくそうですよ。そうすると、脳内のシナプスに働きかけて、様々な物質を出します。その中のドーパミンは多幸感をもたらすと言われています。アドレナリンも出します。他にもたくさん。眠いときにタバコ吸うと少し覚醒するのはこのせいですね。消して悪いこととは思いませんね。
では、悪い影響です。先ずは肺がんのリスクが跳ね上がります。血圧をあげるので、心臓にも悪いですし、脳、腎臓にもよくありません。うーん、悪いですよね、これは、全身に対して...。
心に対してはどうか?
喫煙者の傾向として、緊張しやすい、意思が弱い、現在主義等があげられるそうです。
うわぁ、当たってるわ...。私は継続することが苦手ですし、未来より今だなと思います。まさに!!ってやつです。ですが、これって病気なの??なおる薬があっても飲まない気がします。自分が好きですからね!
ニコチンはご存じの通り、強い常用性があります。これに頼りきりとなると、病気とも言えるんですかね。ても、コーヒーや嗜好品は全てそういう性質がありますよね。うーん喫煙者だけ厳しき現状を突きつけられている気がします。
病気じゃない!!やめようと思えばやめられる!とさけんで、もう寝たいと思います。疲れがとれない...。
ではまた!(@^^)/~~~