Paradigm Shiftは7回に1回

おはようございます。
昨日なんですけどね、ホテルで寝てたらなんか飛んでるんですよ。ブーンって。おおう、ゴキだったら卒倒するなと思いながら電気をつけたら、はい。カメさんでした。カメムシねー、触ると臭くなるし、一緒に寝るのは嫌だし、どうしようかと思い、コーヒーカップに閉じ込めて、部屋の外に置いてみました。ほかにどうしろと?
ちなみにホテルの人たちは悪くないですよ。あいつらどこにでも入ってきますから。冬になると越冬するために隙間という隙間に入り込んできます。うちの車のハッチバック開けたときにゴムパッキンの溝にずらっと並んでたことありました。身の毛がよだつ壮観でしたよ。しょうがないですね…。
 
じるさるたです。
さて、今日は朝から学術的にいきましょうか。
paradigm shift、パラダイムシフトですね。大きな革命的な変革、通常の流れが劇的に変わることと理解してますが合ってますかね?会社ってさ、これを個人に頻繁に求めるわけですよ。パラダイムシフトが4回起こってみなさい。2週回って元に戻ってるわ!!三つ子の魂百までってことわざ知らんのかい!!愚痴です。
それはさておき、金融業界におけるパラダイムシフトってなんでしょうね?フィンテック?仮想通貨?まあ、この辺になるのでしょうか。バブルって概念がありますよね。経済が成長し、株価も地価も上がった、上がったように見えてたけどそれは実は実態を伴わず、夢の泡であったってやつです。でもその中に本物があるそうです。それが後から考えたらパラダイムシフトだった!!といことみたいですね。表題に書きましたがその確率7バブル分の1の確率。
なんだスゲーな、7分の一でパラダイムシフトおこるん??と思った方。残りの6個でどれだけの経済的損失が起きるのか、少しでも想像してください。プレイヤーになれますか?なれませんねぇ…。
でも投資とはそういうものだそうです。バブルかどうかははじけなきゃわかりませんし、本物かどうかも判断に時間がかかります。
仮想通貨は本物??そんなこと知らねーよもうけりゃいいのさっていう、ウシジマくんの世界に生きている人はまぁ、いいんでしょう(すいません。イメージです。ウシジマくん読んだことありません。ごめんなさい)。我々普通の人は7分の一の本物という言葉を心に刻んで活動しなきゃいけませんね!知っているのと知らないとじゃ大違いな真実だと思いますよ。
繰り返します。『7分の1』です。
また(。・ω・)ノ゙♪