亜人最新刊読みました!

お早うございます!
ようやく調子も戻ってきました。若くないですね~。昔のように体調がすぐよくなりません。

じるさるたです。
さて、映画もそろそろ公開ですか?
佐藤が何故綾野剛なのか...。他にいくらでも俳優さんいるでしょうに。見に行きますけどね!
その『亜人』の最新刊、11巻読みましたので、感想を。
ネタバレしてもあれなので、軽く書きます。
まずね、消化不良になります。いいとこで終りすぎでしょ!!緊迫感あるので、すぐに読みきって、なんでこんなとこで~!!ってなります。
なんていいましたっけ?フラッドですか?IBM?例の黒い物体ですが、佐藤は今回、驚愕の使い方をして来ますよ!ここも要注目ですね。
そろそろ佳境です。後数巻で終わるでしょう。映画版は少しストーリー違うっぽいので、どんな結末なんですかね?
楽しみですよ~。
しかし、最近の邦画はコミックからの移植ものばかりですね。恋愛ものもSFも、ぜーんぶコミックからです。それだけ良質なマンガが増えたということなんでしょうが、逆に映画製作の質は落ちてるんじゃないですかね??
どう思いますか?
今日はちびさんが、ワンダーウーマン見たいと言っているのですが、おもろいんやろか??どうせ見るなら関ヶ原見たいんですけどねー。
ではまた!
(@^^)/~~~